FX初心者Navi

FXでよく聞く約定力って?

FXにおいて、約定とは注文をしてポジション建てた状態のことをいいます。
言ってしまうと新規注文です。
そして約定力というのは注文が成立する力ということになります。
FXの場合にこの約定力がどれくらい高いかによって円滑な取引が行えるかどうかが決まってきます。

具体例で説明しでみましょう。
Aさんが米ドル/円を10万通貨持っています。
利益がでたので100円で利益確定の指し値を入れました。
この時アメリカの経済指標発表で売買が活発になりました。
指標発表前のレートが99.8円でしたが、市場予想を上回るポジティブな数字だったので、瞬間的にドルが100.1まで上がりました。

平常時のレートはだいた2銭ぐらいの幅で穏やかに変化していますが、その時は一気に30銭上がりました。
これだけ瞬発的にレートが上がったので、利益確定売りも殺到してまた数十秒で99.9円までもどりました。

この状況ならAさんの10万米ドルは100円で利益確定できているはずですが、しかし約定力の低いFX業者の場合は全く利益確定ができません。
利益確定売りの注文が何もなかったかのようにそのまま残ってしまうことがあります。
約定力の高い業者ならこのケースでも約定できる可能性が高いです。
このケースのように利益確定ができないだけならまだいいのですが、約定力の低さのせいで損切りが出来なかった場合はもう最悪です。

取引が混雑する時間帯や、何か大きなニュースや出来事が起きた後には、この約定力の高い低いによっては取引が失敗する事もあります。
約定力の問題で取引ができずに、損がふくらんで、儲けが減ったなんで事もめずらしくありません。
FXをする上でかなり影響がでてきます。
業者選びをするときには、他の選考基準に目が行きがちですが、この約定力もしっかりチェックしておきましょう。