FX初心者Navi

ポジショントレードの基本、コツをおしえて

FXを危ないと思う理由

巷で人気のFX。書店にいけば、専業主婦からFXトレーダーへと華麗に転身した人の本などが並ぶので、誰もが自分にもできるのではないか?と思ったりします。
しかし、そんな理想を抱えたままで始めると、あっさりと大金を失ったり、デイトレードやスキャルピングにはまり、生活スタイルが崩れてしまう人もいます。
要するに短期的な利益を狙って大損するため、FXは危険な投資だと思う人が多いのですが、実際には長期的な保有で利益を狙う方法もあります。

 

長期保有で利益を得る方法

FXで長期保有すること、つまり通貨を持ち越すことを、ポジションを保有すると言います。
従って、保有し続ける投資方法をポジショントレードと言います。
ポジショントレードの良いところは、スイングトレード等と違って、スパンが長いため、長期的な視点から為替間差額を狙うことができる点です。
またポジションを持ち越すことで、スワップ金利を手にすることができます。

 

ポジショントレードのメリット

メリットとしては、長期的なトレードになるので、レバレッジは大きくならず損失の機会が少ないことです。
頻繁に取引をするわけではないので、忙しいサラリーマンでも手軽に始めることができます。
また、取引回数が少ないということはいちいち銘柄選定などをしないですむので、一度購入したら銘柄選びに時間をかけなくても良い投資方法でもあります。

 

ポジショントレードのコツと注意点

ポジショントレードは長期的に通貨を持つので放ったらかしと勘違いする人も多いのですがそうではありません。
大きなトレンドを予見する必要があるので、ファンダメンタル分析が必要になってきたりします。
ファンダメンタル分析とは、その通貨が順調に利益を出しているかなど、過去のデータを調べて今後も利益を期待できるかどうかを考える分析方法です。
それと機関投資家が売りを強めた時に買いに走れるかどうかの度胸も必要です。
何より、一度買ったら売りどきがくるまで保有し続けるので、最初に選ぶ通貨ペアは慎重にならなければいけません。
なるべくマイナーな通貨は避けて、トレンドが発生しやすい通貨が向いています。
スワップ金利を重視するなら、スワップ金利が多い方に動くことをオススメします。
具体的には、豪ドル/ 円や豪ドル/米ドル等です。
あとは、暴落時に購入すると大きな利益を得られる可能性が高い投資方法なので、利用するFX業者は信頼できる老舗を選んでおくことが大切です。
突然サーバーが不安定になったりしていないか事前に調べておいてからFX口座は開設するようにしましょう。